受付時間 9:00〜17:00/03-3389-8611

Contact/商品会社についてのお問合せはこちらから

TOP

bellbe Magazine

ベルベ通信

【社員インタビュー】ベルベ歴30年 様々な経験をしたからこそ、”提案できる”営業がある 営業部 村野

 

村野吉宏(むらのよしひろ)・営業部・入社30年目
(記事内情報は2019年3月現在のものです)

 

ベルベ入社歴30年を迎える村野さん。
主に北関東エリアを担当し、埼玉・栃木・群馬と移動距離は社内ナンバーワン?!の営業さんです。

 

ベルベ歴30年 自社商品がドラマの小物で大売れ!

そんなバブリーな時代も経験しました(笑)

 

―今から30年前…というと、入社された頃ってちょうどバブル真っ只中の時代ですよね。包装資材の世界もすごかった・・・と伺っています。面白エピソードがありましたら聞かせてください。

 

(村野)その当時はギフト向け商品専門の部署の所属でした。今からは考えられないかもしれませんが、売り場に品物が到着するのをお客様がまだかまだかと待っているなんていう時代で。棚に並べる前の、台車に乗せて運んでいる状態でどんどんお客様が手に取られるという。まさしく飛ぶように売れるといった様子でした。

とある人気女優さんがベルベのギフトバッグを持ってドラマに出演したことがあって。もう次の日からあれと同じのが欲しい!!と大勢のお客様から問い合わせがあった、というのが数十年経っても印象に残っています。

 

 

-す、すごい。まさしくバブリー。今はハンドメイド作品を販売する方が増えていたりと個人の方の需要も高いですが、それまでは個人の方がラッピング素材を必要としているのってバレンタインとクリスマスくらいかなと思ってました。むしろ以前の方が個人でラッピングを楽しむ方が多かったんですね!

 

(村野)約30年前の出来事ですからね。その後は商品企画をしたり、直営店の店長、営業、店長、営業・・・と経て今に至ります。もともとはデザイン学校出身なんです。

 

 

-なんと!では、お客様のオリジナルオーダーのデザインやアイディア、色の合わせ方などに関しては、営業部の中でもより頼もしいですね。部署もベルベのあらゆる面を経験して来ているんですね。

 

 

そして犬派が多いベルベですが、村野さんも犬派だそうで。

 

(村野さんの愛犬ジュティーちゃんです!!)

(村野)アメリカンコッカースパニエルという中型犬を飼っています。以前は3匹飼っていた時期もありました。休みの日は近くの公園まで犬と散歩して、近所の犬友さんと交流したり。

普段も営業で車移動がほとんどですが、プライベートでも車が好きなので洗車をしたり。バイクも好きなのでツーリングに行ったり。古いバイクなのでしょっちゅう壊れるからちょこちょこいじってるんです。

 

 

-アウトドア派なんですね!担当が栃木・茨城って都内からは遠そうだなぁと思っていましたが、そこは村野さんの行動力あればこそですね。古いバイク、とは言いつつ丁寧にメンテナンスされている姿が浮かびます。

 

ワンちゃん方面の交流も色々ありそうなので、犬柄商品もぜひ企画してほしいです。ぜひアメリカンコッカ―スパニエル柄を!

 

 

 

 ***

 

お客様のことを少しでも知れるように

情報収集や事前準備はしっかり行います

 

-村野さんが、お仕事をするうえで大切にしていることを教えてください。

 

(村野)準備をしっかりすることですね。お客様のところに伺う前に、ブログを書かれている方だったら拝見したり・・・それによってご提案に持って行くものを用意するので、ホームページは拝見するようにしています。ホームページの書いてある内容、業種やホームページ自体のデザインもヒントになります。どういうものがお客様の好みか、ブランドのイメージに合うのか、事前に自分なりに考えてからお伺いしています。

 

 

―もし村野さんがベルベに別注品を頼むとしたらどんな仕様にしますか??営業さんならでは!の裏技とかあるんでしょうか・・・。

 

(村野)カラークラフトが好きなので、カラークラフトをベースにしたものを作りたいですね。そこに箔押しかなぁ。

あとは別注品で一から作るのであれば紐にこだわるのも面白いと思います。自動紐紙袋の場合は特に紐って白とか茶色などの落ち着いた色が主流になってますが、実は意外と種類が多いんです。もちろん一概には言えないですが、色を一色増やすより、紐を凝ったものに変えたほうが見栄えも華やかになって、価格面でもオススメな場合があります。

(ベルベ通信で村野さんもこだわる詳しい紐のご案内を掲載しております。>「無限のバリエーションを楽しもう!紙袋・手提袋の紐(ひも)の世界」

 

 

-別注品で、思い入れのある商品はありますか?

  

 

(村野)川越の水飴屋さん「宇田川や」様の「はな地蔵」手提げ袋です。店頭にあるお地蔵さまがそのままイラストになった可愛らしい紙袋なんです。お地蔵さまはお店のフォトスポットにもなっているようですね。

ベルベの自社工場で印刷したもので、赤と紺のフレキソ2色印刷です。お客様がほっぺたのピンクにとてもこだわられていて。でもピンクにしたら3色になってしまう。そうすると価格がアップしてしまうので、2色刷りのままピンクに見える方法をご提案させていただきました。仕上がりにも満足していただき、喜んでいただけたので良かったです!

 

 

-村野さんオススメの、隠れたベルベオススメ商品って何ですか?

 

 

(村野)手提げ袋の、麻の葉と花小町です。

ベルベの和柄は古株商品が多い中で、この二つは比較的最近のラインナップです。とてもいい柄なので色が何種類かあるといいなぁ・・・と、個人的に思っています。

 

余談ですが、ベルベの人気商品「ベアコレクション」を紙を変えて試しに印刷してみたことがあるんです。ガラッと違う雰囲気になったのでデザインが同じでも色が違えばまた違う商品になると思うので。

 

▲実験で刷ったもの

 

▲現在販売している既製品のベアコレクション。

 

(村野)ぜひこんな色があったら使いたい!という声があったらお伺いしたいです。麻の葉と花小町、カタログでは紙面の関係で柄が細かいところまで見えないので、ぜひ実物を見てもらいたいですね。

 

 ⇒「麻の葉」シリーズはこちら

⇒「花小町」シリーズをこちら

Contact

お問合せ

bellbe 株式会社ベルベ

株式会社ベルベ

<東京本社>
東京都中野区新井2-10-11
ヤシマ1804ビル5F
TEL 03-3389-8611
FAX 03-3389-8701
> google mapで確認する
TEL 03-3389-8611/FAX 03-3389-8701

facebook 公式facebookはこちら